橙花の数秘占い

2024年1月3日 #201「2024年の世界」

 明けましておめでとうございます。2024年になりました!
今年も【橙花の数秘占い】をよろしくお願いします。
みなさんのご多幸をお祈りしています。

さて年の始めは、いつもここから!

「2024年の世界はどうなる?」

 カバラのバイオリズムで考えると、2024年=8の年は「ピーク」を指します。「達成・成就・完成・収穫」の年です。前年の2023年は「今までの失敗や弊害の理由について真摯に取り組むこと。深く考えること。ノリで動かないこと。当たり前を疑い悪いところがあれば刷新すること。ひとりひとりが自分の頭を使って考えること。」を意味する年でした。

 誰にでもひとりひとりに自分のバイオリズムがあります。世界全体が同じ方向を向くことなど、普通に考えればないはずです。誰かが得をすれば損をする人がいる。どこかの国が勝てば、当然負ける国があるわけです。

 しかしこの数年を見る限り、気候変動やコロナ禍・戦争や紛争など、世界中の人が厭う案件が目白押しです。もっと平和な世界になればいいのに。大雨や異常な高温・あまりにも大きな台風や大雪・干ばつがなくなればいいのに。危険な伝染病が流行らなければいいのに。今や世界中の人が望んでいるのは「生きたい」この一点ではないでしょうか。

 この「生きたい」という希望に向かって、2023年の世界はどう動いたか?によって2024年の達成・成就・完成が決まります。私たちはなすべきことを成したのでしょうか?

 2024年は世界中で選挙イヤーだそうです。台湾・インドネシア・ロシア・インド・メキシコ・ 欧州議会・アメリカ・南アフリカ・英国。こんなに多くの国で選挙が行われ、国や州のトップが選出されるようです。

怖いですね。

 2024年は何かが完成する年です。それが素晴らしいものであるのか、邪悪なものであるのかはまだ分かりません。その結果は2025年に現れます。

2023年は やり直すチャンス・方向転換をするチャンスでした。
2024年は 場当たり的な「完成」 とにかく「成し遂げ」てしまう
2025年は その「完成」したものが良いのか悪いのかが判明する。

怖いですね。

 今年、多くの成果が現れますが、本当の結果は来年2025年になってからです。世界がひっくり返るような事態にならないように期待しています。

 メルマガ200回記念の無料プレゼントにたくさんのお申し込みありがとうございました。当選されたかたには順次お送りする予定になっておりますので楽しみにお待ちくださいね。